ブログ運営

キーワード自動選定ツール「独走」レビュー!使ってみた結果がヤバかった…【評判・口コミ】

本当に検索結果に上位表示されるキーワード選定方法がしりたい

時間がかかるキーワード選定を効率化したい

「独走」っていうキーワード自動選定ツールは使えるの?

このような質問にお答えします。

キーワード選定はブログの記事を書く上でとても重要です。

検索結果の上位に表示させたいなら、実際にブログの記事を執筆する時間よりキーワード選定に時間をかけろと言われるほどです。

ブログ経験者の中には、「キーワード選定の正しいやり方が分からず、見よう見まねでやってみたけど、思ったように結果が出なかった」という方も多くいらっしゃると思います。

はる

時間もかかるし、本当にそのキーワードで検索上位に表示されるか分からないから、やる気もどんどん下がっていきますよね。

そこで今回、有料のキーワード自動選定ツール「独走」を自腹で契約し使用してみたので、その結果を皆様に共有させていただきます。

結論から言うと「独走」はめっちゃ使えるツールでした。現在も継続して使用させていただいています。

この記事では、一か月間「独走」を使ってみた私の正直な口コミ・レビューを掲載しています。キーワード選定でお悩みの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

はる

もちろんデメリットも感じたので、そこも正直にお伝えします。
それでも、皆さんにもぜひ使用してもらいたい!と強くお勧めできるツールです。

本記事の対象者

  • キーワード選定で悩んでいる人
  • ブログのアクセスを爆上げしたい人
  • 前からキーワード自動選定ツール「独走」が気になっていた人

「独走」の公式サイトもかなり高品質で有料レベルな情報が記載されいてるので、私の口コミレビューを読んだ後か読む前に必ずご確認ください!

はる

購入前に確認できる「独走」公式サイトにも、検索上位に表示できるキーワード選定方法のヒントが凝縮して掲載されています。
ここまで公開できるのは、「独走」の機能に自信があるからなんでしょうね。

\オススメキーワード自動選定ツール /

「独走」公式サイトはこちら

\ ピンの保存よろしくお願いします /

あなたのボードにこちらの画像をピン(保存)すると、あとでいつでも確認できます。

画像左上のピンタレストのロゴマークから簡単にピン(保存)できます。

【オススメ保存方法】「ブログ」という名前のボードを作りこのピンを保存

【口コミ&レビュー】
キーワード自動選定ツール「独走」を一ヶ月使ってみた結果と感想

では、まず「独走」を実際に一ヶ月間使ってみた結果をお見せします。

はる

多分、ここまで赤裸々に結果を公開しているサイトは独走公式サイト以外にないと思います。

独走を使用した当ブログの条件

  • ブログ開設2022年7月20日
  • ドメインパワー1桁の弱小ブログ
  • 「独走」使用前は初心者でも出来るキーワード選定方法を実施
  • 「独走」使用前は選定したキーワードでも上位表示できない場合があった
  • 「独走」導入は2022年9月11日(ブログ開設から1ヶ月半)

結果:GRC上での検索順位状況

一か月独走を使用してのGRCでの検索順位は以下のようになりました。

ブログ開設したての弱小ブログでも検索上位(5位以内)に表示出来ているキーワードを複数獲得できています!

追記

2022年10月24日追記

この記事を執筆してから2週間後の状況を共有します。

検索結果1位に表示されているキーワード、検索結果1ページ目に表示されているキーワードがかなり増えています。
一日のUUは連日100人を超えるようになりました!

「独走」で選定したキーワードで記事を書くと、

  • 記事公開
  • 一日後、インデックス完了
  • 更に一日後、GRCで1桁台にランクイン

といった驚異的なスピードで上位表示されることが多々あります。

現在1位になっていないキーワードもじわじわ検索順位が上がっていますので、今後一位に表示されるキーワードも増えてくると思います。

開設したての弱小ブログの場合、検索ボリュームが2桁しかないようなロングテールキーワードで記事を書いたとしても、上位表示が難しかったりします。

「独走」を使ってキーワード選定すると狙い目のお宝キーワードが分かるので、検索ボリュームが4桁5桁あるキーワードでも1ページ目に表示出来るようになったのには正直驚きました。

はる

・開設したての弱小ブログ
・一ヶ月だけの使用
でここまでの結果が出るとは思いませんでした。

GRCとは

GRCは自分のブログが登録したキーワードで何位に表示されるのかを自動で調査してくれるツールです。ブログ中級者以降はほぼ必須と言われているツールなので、まだ導入していない人はこの機会にぜひ導入しましょう。月額495円で使用できます。

GRC公式サイトはこちらから

結果:サーチコンソール上での表示回数・クリック数の状況

では、実際にどれだけのアクセスが増えたのか、サーチコンソールの画面をお見せいたします。

導入する前の9月11日時点では、表示回数:208回、クリック数:9回(一日あたり)でした。

はる

開設したての弱小ブログだし、これでも健闘している方だと思っていました。

「独走」でキーワード選定をし記事を書くことを約一ヶ月続けたところ、表示回数:824回、クリック数:38回(一日あたり)まで上昇しています。

表示回数・クリック数、それぞれ約4倍に増加しています。

はる

そんなにすごくないなぁ、と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、立ち上げたばかりのブログでこの結果はかなり好成績だと思います。

追記

2022年10月15日追記

2022年10月10日に初めて一日のクリック数が50回を超えました!

クリック数は5倍以上に成長したことになりました!

1ヶ月間で新規に投稿した記事の数は9つ、既に公開していた記事も「独走」で調査したお宝キーワードを意識してリライトしています。

「独走」で選定したキーワードでまだ15位前後に表示されているキーワードもいくつかありますが、どんどん順位が上がっているので、「独走」を使い続ければ、アクセスはどんどん増えていくと実感しています。

パターン① 26位スタートのキーワード

上記画像のキーワードは公開直後はGoogleでは26位からのスタートでしたが、日に日に順位が上がって記事執筆時は15位になっています。今後まだまだ順位は上がっていくと考えられます。

2022年10月11日 12位に上昇

2022年10月14日 8位に上昇(1ページ目にランクイン)

2022年10月24日 6位に上昇

パターン② 43位スタートのキーワード

別のキーワードでは、公開直後は43位からのスタート

2022年10月11日 12位に上昇

2022年10月15日 9位(1ページ目にランクイン)

2022年10月23日 4位(検索上位にランクイン)

パターン③ 6位スタートのキーワード

このキーワードは公開直後から検索結果1ページ目(6位)に表示されていました。

2022年10月24日 1位にランクイン!

はる

こんな感じで、じわじわと順位を上げていくキーワードがたくさんあります。
もちろん、「独走」で選定したキーワードをつかって検索者のニーズに応える記事を書くことが重要ですが、どんなキーワードで記事を書けばいいのかが分かるので、戦略がたてやすいです。

結果:独走の効果まとめと実際使ってみた感想

一ヶ月独走を使ってみた結果をまとめるとこんな感じ。

独走の効果まとめ

  • 検索上位に表示されるキーワードが増える
  • 記事を公開してすぐに1桁台に表示されることもある
  • 立ち上げたばかりの弱小ブログでも効果がある
  • 検索流入が増える(もちろんGoogleだけでなくYahoo!などからも増えました)

正直、こんなに効果があるとは思いませんでした。

「独走」を使っていると、「狙い目のお宝キーワード」が分かるのですが、言い換えると「上位表示が難しいキーワード」も簡単に見つけることができます。

これが、私にはかなり勉強になりました。

はる

独走を使う前なら「このキーワードなら、上位表示できるだろう!」と思っていたキーワードでも、「独走」を使うと、「これはお宝キーワードじゃないよ」と表示されることが多々あります。

「独走」はほとんどのキーワード選定行為を自動で行ってくれるので、時間短縮にももちろんなるのですが、「え?上位表示を狙うならこんなことまでしないといけないの?」ということまで、自動で行ってくれます。

感情ではなく、機械的にツールがオススメキーワードを選定してくれるので、ブログ初心者でも上位表示が簡単に狙える、「かなりオススメなツール」だと判断しました。

はる

自信をもってオススメできるツールです。
正直、ライバルが増えるからあんまり他人に教えたくないな、という気持ちもあります…笑

\オススメキーワード自動選定ツール /

「独走」公式サイトはこちら

キーワード自動選定ツール「独走」で出来ること

では、「独走」を使うとどんなことが出来るようになるのか説明します。

簡単に言うと「このキーワードは上位表示が狙えるのか」を自動で調査してくれます。

具体的には下記のようなお宝キーワードを見つけることが出来ます。

  • 検索ボリュームはあるのに超弱いサイトの超弱い個別ページが上位表示しているキーワード
  • 購買意欲は超高いのに超弱いサイトの超弱い個別ページが上位表示しているキーワード
  • クリック単価(CPC)は超高いのに超弱いサイトの超弱い個別ページが上位表示しているキーワード

超弱いサイトの超弱い個別ページとは、Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトやはてなブログなどの無料ブログのことを指しています。

Q&Aサイトが検索結果の上位に表示されているキーワードで記事を書くと、ほぼ確実にそのQ&Aサイトより上位に表示させることが可能です。

はる

さらっと書いていますが、この情報だけでも有料級な気がします…笑
詳しくは独走公式サイトにて説明されています。

「独走」のキーワード調査のロジック

「独走」を使用すると行われる調査内容は以下の通りです。

独走のロジック

①任意のキーワードで検索し、3位以内にQ&Aサイトが1つ以上出現している場合は、「Q&A・TOP3」判定
②任意のキーワードで検索し、1ページ目にQ&Aサイト(4位以下)と無料ブログがそれぞれ1つ以上出現している場合は、「Q&A・無料」判定
③任意のキーワードで検索し、1ページ目の4位以下にQ&Aサイトが1つ以上出現している場合は、「Q&A」判定
④任意のキーワードで検索し、1ページ目に無料ブログだけが1つ以上出現している場合は、「無料」判定
⑤1~4に該当せず、allintitle・intitleでキーワード検索をかけたとき、allintitle件数が10件以下、intitle件数が30000件以下の場合は、「お宝」判定
⑥ブラックボックス

独走公式サイト(https://xn--65xq97c.com/dokusou/)

一部調査内容はブラックボックスとして非公開ですが、上記調査をキーワード一つ一つに自動で行ってくれます。

はる

キーワード一つにこれだけの調査を人力で行う場合、めっちゃ時間がかかってしまいます。

ちなみに上記の「Q&A・TOP3」判定のキーワードで記事を書くと簡単に上位表示が狙えます。「独走」を使って「Q&A・TOP3」判定のキーワードが見つかった時のワクワク具合はものすごいですよ笑

本当にお宝を見つけた気分になります。

はる

ただ、「Q&A・TOP3」判定のお宝キーワードはそんなにポンポン見つかりません。100個のキーワードを調査しても見つからない場合があります。それだけの作業を全部人力でやった場合、どれだけ時間がかかるんでしょうね…

特定のジャンルのキーワードを「独走」で300個くらい調査した結果、全くお宝キーワードが見つからない場合もあります。

その場合は、既にそのジャンルの記事は飽和状態だということがおのずと分かり、弱小ブログが参入するのは避けた方がいいことが分かります。

はる

アフィリエイトでもどの案件を弱小ブログが狙うべきなのか、「独走」を使うことで理解できます。
「独走」を使うことでキーワードずらしなどのテクニックを考える機会が増え、その正解が明確に分かるようになりました。

「独走」についてくる特典がすごい

「独走」のツールだけでも十分すごいのですが、今なら購入特典が付いてきます。

その特典だけでも超有料級です。

「独走」購入者特典

  • ネット無双スターターパック
  • 調査済キーワード約640個
  • 超外注化戦略マニュアル
  • ネット無双マニュアル完全版

※上記特典は今後変更される可能性もあります。

それぞれの詳細は「独走」公式サイトを見ていただけたら一番分かりやすいと思いますが、私が個人的に一番ヤバイと感じた特典は③の「超外注化戦略マニュアル」です。

外注する人、しない人どちらにも超有益なマニュアルになっています。

このマニュアルは「独走」開発者が「独走」を使って実際に収益を上げているサイトに使用しているマニュアルで、外注のライターに渡している記事の書き方まで記載されています。

つまり、「独走」で見つけたお宝キーワードを使ってこのマニュアル通りに記事を書けば、ほぼ確実に上位表示させることが可能ということです。

ブログ初心者はSEOに強い記事の書き方や実際に結果を残している書き方を知らないので、このマニュアルを読むだけで解決しちゃいます。

はる

外注したい場合は、この特典のマニュアルをそのままコピペして使用してもいいとのことです。
この特典「超外注化戦略マニュアル」だけで、noteやBrainで1万円以上で販売されているコンテンツといい勝負できると思います笑 いや、ほんまに。それくらい勉強になります。

「独走」を使って稼いでいるブログが実際に確認できる

「独走」開発者が実際に「独走」を使用して収益を上げているサイトを確認することができます。

ブログURLももちろんですが、どんなキーワードを使用しているのか、まで公開されています。

詳しくは「独走」公式サイトからご確認ください。購入前から確認することが出来ます。

はる

普通、ライバルに参入されたくないからキーワードを公開しない人がほとんどです。
「独走」に自信があるからこそ、ここまでオープンに公開出来るんだと思います。

\オススメキーワード自動選定ツール /

「独走」公式サイトはこちら

キーワード自動選定ツール「独走」のデメリット

そんな独走ですが、デメリットももちろんあります。

私が感じたデメリットを以下に記載していきます。

独走のデメリット

  • キーワード選定に時間がかかる
  • 独走で調査するキーワードは自分で用意する必要がある
  • これから購入したい人は価格が上昇している可能性がある(購入者は購入した時点の価格で継続して使用できる)
  • 今後、新規ユーザーへの販売を締め切る可能性がある

キーワード選定に時間がかかる

一度に100以上のキーワードを調査する場合は、数時間かかる場合があります。

ただし、全ての調査作業を自動でクラウド上で行ってくれるので、寝る前や仕事に行く前などにツールを走らせておくと、次回独走アプリにログイン時には全ての調査が完了しています。

「すぐにお宝キーワードが欲しい!」といった場合は10~20個ほどの厳選したキーワードを「独走」に調査させるといいでしょう。

はる

確かに、調査に時間はかかりがちですが、全ての作業を自動でやってくれるので、その間別の作業を行うことができます。だから、私は苦に感じたことがありませんでした。

独走で調査するキーワードは自分で用意する必要がある

「独走」は入力したキーワードがお宝キーワードかどうかを調査してくれますが、その調査するキーワードは我々自身が用意する必要があります。

でもキーワードの用意の仕方も、マニュアルが用意されていますので、それ通りにすれば問題ありません。

はる

「独走」開発者はあえてキーワードの準備は各ユーザーが行うように設計したとおっしゃっていました。キーワード候補を用意する作業や、キーワードずらしを自分で考えることで、検索者のニーズにも近づくことが出来るし、実際に記事を書く時の骨筋にもなるので、この設計で正解だと思います。

これから購入したい人は価格が上昇している可能性がある(購入者は購入した時点の価格で使用できる)

私が調べたところ、「独走」は公開初期の価格と、現在の価格が異なっているようです。

価格
リリース時月額1,980円
記事執筆時点(2022年10月11日)月額3,980円
「独走」価格

一度購入したユーザーは契約した時点の価格で使用することが可能ですが、今後更に価格が上昇する可能性も考えられます。

「独走」の利用を検討している方は、なるべく早く契約した方がいいかもしれません。

月額3,980円も支払うことが、割高に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、正直すぐに元がとれます。「独走」を使ってキーワード選定を行えば最短ルートでブログの集客を成功させることが可能です。

今後、新規ユーザーへの販売を締め切る可能性がある

「独走」公式サイトにも記載されていますが、今後急に新規ユーザーの申し込みを締め切る可能性があるとのことです。

「独走」が有益なツールであるが故、使用者が増えるとライバルがそれだけ増えてしまうことになります。

はる

私自身も「独走」を紹介するか正直悩みました。
めっちゃ効果があったからこそ、あまり知られてほしくないというジレンマ…

キーワード自動選定ツール「独走」が向いている人

「独走」がオススメな人はこんな感じ。

独走がオススメな人

  • ブログで成功したい人
  • ブログのアクセスを増やしたい人
  • キーワード選定のやり方がいまいち分からない人
  • ブログ運営しているが時間が足りない人
  • ブログ初心者

「独走」はブログへのアクセスを増やしたい方にオススメなキーワード自動選定ツールです。

ブログを運営していく中で特に大事なキーワード選定を自動でやってくれ、しかも実際に結果が出ています。

アフィリエイトブログ・アドセンスブログ、どちらでも有効活用できるツールですので、ブログ飯を目指している方にオススメなツールです。

はる

雑記ブログ・特化ブログどちらにも有効です。開発者は雑記ブログで「独走」を使用し、猛烈な勢いで収益を発生させているようです。

キーワード自動選定ツール「独走」の使い方

では、実際に「独走」はどのように使うのか説明します。

私が一ヶ月間やってみた使用方法を共有させていただきます。

使用手順はとても単純です。

独走使用手順

  • ラッコキーワードでサジェストキーワードをコピーする
  • キーワードプランナーで検索ボリュームを一括で確認する
  • キーワードを独走で調査する

以上3ステップで完了です。

はる

独走の公式サイトにはもっと細かくオススメの管理方法等が紹介されています。
今回は、みなさんが「独走」購入後の使用流れを想像しやすいように簡単に説明します。

手順1:ラッコキーワードでサジェストキーワードをコピーする

まず、ラッコキーワードで書きたいキーワードの関連キーワードを全てコピーします。

今回は「SEO ブログ」に関する記事を書きたい場合を想定してみます。

ラッコキーワードで「SEO ブログ」と入力し検索します。

するとサジェストキーワードが72件ヒットしました。

上記画像の赤枠で囲んでいる「全キーワードコピー」をクリックしてコピーします。

ちなみに、ラッコキーワードはアカウントを作成していなくても機能は使えますが、使用できる回数に制限があります。

無料のアカウントを作成するだけで使用できる回数がかなり増えますので、本格的にキーワード選定をしたい方は無料アカウントの作成をおすすめします。

メールアドレスだけで作成できるので、こちらのラッコキーワードのアカウント作成ページから作成しておきましょう。

はる

「独走」を使っていると簡単にキーワード選定が出来るので、ラッコキーワードの未ログイン時の使用回数だとすぐに制限に達しちゃいます。

手順2:キーワードプランナーで検索ボリュームを一括で確認する

次にキーワードプランナーで、先ほどラッコキーワードでコピーしたキーワード群の検索ボリュームを調べます。

一括で調べることが出来ますので、すぐに作業が完了します。

まず、キーワードプランナーにアクセスし「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

すると下記画像のように、文字入力欄と「開始する」ボタンが表示されます。

文字入力欄に、先ほどラッコキーワードでコピーしたキーワード群をそのまま貼り付けし、【開始する】をクリックします。

すると、張り付けたキーワード全ての検索ボリュームが表示されます。これを下記画像のダウンロードボタンから「CSV」か「Googleスプレッドシート」のどちらでダウンロードしておきます。

私はいつもCSVでダウンロードして管理をしています。

ダウンロードしたCSVを開くとこんな感じ。

D列が月間検索ボリュームなのでD列で降順に並び替えをしておけば、検索ボリュームの多い順に並び替えすることが出来ます。

A列の4行目~が候補のキーワードたちなので、これを「独走」で調査しお宝キーワードがないか確認します。

手順3:キーワードを独走で調査する

先ほどのCSVのA列4行目~のキーワードを全てコピーしておきます。

「独走」のアプリをひらき、調査したいキーワードたちを貼り付けします。

最後にスタートをクリックすれば自動でそれぞれのキーワードがお宝キーワードかそうでないかを調査してくれます。

今回は、70個ほどのキーワードを貼り付けたので1時間ほどで全キーワードの調査が完了すると思います。

調査中は他の作業をして待機しておきましょう。

はる

「独走」はクラウド上のアプリなので、各自のPC環境に依存しません。
他の作業をしつつバックグラウンドで「独走」を走らせても、他の作業に影響しないところも嬉しいポイントです。

ちなみに、独走の調査結果はこんな感じに表示されます。

上記画像の例で言うと、一番下の【Q&A TOP3】のキーワードで記事を書くと、検索結果の上位に簡単に表示させることが可能です。他の【Q&A 無料】判定や【Q&A】判定のキーワードで記事を書いても上位表示が狙えます。判定欄に何も記載されていないキーワードはライバルサイトが強いキーワードなので、弱小ブログは避けた方がいい、ということが分かります。

はる

もちろん、見つけたお宝キーワードを使って適切に記事を書かないと、上位表示できません。
記事の書き方は、検索者のニーズを理解し疑問が解決できる内容を書くように意識しましょう。
上位表示させやすいテクニックの部分は「独走」の特典「超外注化戦略マニュアル」に記載されているので、そちらをご確認ください。

キーワード自動選定ツール「独走」を導入してアクセスを爆増させよう

「独走」は初心者でも簡単に使用できるキーワード選定ツールです。

  • どういったキーワードで記事を書けばいいのか
  • 実際に効果があるキーワード選定方法はどういったことをすればいいのか

なども「独走」を使用していく中で勉強することが出来ます。

もちろん、お宝キーワードを発見しただけでは、検索上位に表示させることはできません。そのキーワードを使ってどのように記事を書くのかも大事です。

その記事の書き方ノウハウについても「独走」購入者に特典として付いてきますので、検索流入を爆増させたい方はぜひ導入してみてください!

はる

「独走」の購入者ページを見ていると、完全初心者でも収益化出来るように、丁寧に設計されていることが分かります。

独走公式サイトを閲覧するだけでも、有料級な情報を公開していますので、ぜひ一度目を通してみてください!

検索上位に表示できるヒントがちりばめられています。

結論:独走はブログ初心者含めて、かなりオススメできるツールである。

\オススメキーワード自動選定ツール /

「独走」公式サイトはこちら

\ ピンの保存よろしくお願いします /

あなたのボードにこちらの画像をピン(保存)すると、あとでいつでも確認できます。

画像左上のピンタレストのロゴマークから簡単にピン(保存)できます。

【オススメ保存方法】「ブログ」という名前のボードを作りこのピンを保存

  • この記事を書いた人

はる

2022年6月に精神病を患い、本業を休職。休職期間中に本業の経験を活かしてwebで稼いで生活していけないかと情報を収集。収集した情報、自身の経験をもとにブログで情報発信。【現在】ブログ2つ、切り抜きチャンネル2つ運営中。

-ブログ運営
-,